> 選ぶ際に注意すべきポイント

おまとめローンを選ぶ際に注意すべきポイント

安全な業者を選ぶ

審査の基準を下げすぎない

自分にあった返済計画を

①安全な業者を選ぶ

「おまとめローン」に限らず、
融資を受ける際に共通していえることですが、
とにかく安全な業者を選択することが基本だといえます。

では安全な業者ってどうやって選択するのか?というと、 ごく簡単にいうと誰もが知っている大手の業者から選択することです。

TVCMなどで大々的に告知を行っているような業者であればまず大丈夫だといえます。 こういった大手の業者であれば、借り入れした後で、契約と違った金利や条件を持ち出してくるようなことはまずありませんから、 安心して利用することができます。

②審査の基準を下げすぎない

これは①と重複する内容とも言えます。
「おまとめローン」の場合はそれまでよりも低金利であるなど好条件なローンであることが必須です。 低金利での借り入れ先を探してゆくと、審査のゆるい業者を選択してしまいがちです。

ごく大雑把には、大手銀行のローンは審査が厳しく、その次に大手信販系の業者、大手消費者金融などの業者の順に審査が通りやすくなると言われています。
ある大手銀行の審査がNGだったとしても、他の銀行では審査が通ると言う場合もあります。
銀行以外の業者の場合にもおなじことがいえますから、 1社だけ申し込んで、審査NGだからといってあきらめるのはまだ早いです。数社に申し込んでチャレンジしてみる価値はあります。

しかし、焦って同時期に複数の会社に申し込みをするのはNGです。
くわしくはこちらのページへ。

大手銀行の「おまとめローン」が最も理想的ではありますが、もしも大手信販系や大手消費者金融など、数社に申し込んでみてどうしても審査が通らない場合は、無理に「おまとめローン」を検討するよりも、思い切って「債務整理」「任意整理」などを行ったほうがよい結果を生む場合もあります。

③自分にあった返済計画を

「おまとめローン」の場合、その性質上、
【月々の負担額の軽減 ⇒ 完済までの期間が長くなる】という傾向があります。

いざ「おまとめローン」を実施してみたら、思っていたよりも完済までに時間がかかってしまい、
その間に他からの借り入れを増やしてしまったのでは本末転倒です。

長期に渡る返済になることはもちろん、月々の支払額については慎重に検討する必要があります。 大抵の業者では、オンライン上で返済のシミュレーションを簡単に行えるツールなどを備えていますので、こういったツールを積極的に利用するなどして、 無理のない返済計画を慎重に検討しましょう。

せっかくの借り替え・おまとめなのですからこれを機会に少しでも負担の少ない計画を、
あせらずにじっくりと練ることがとても重要なポイントなのです。