> メリット

メリット

返済負担の軽減

「おまとめローン」の最大のメリットといえば、なんといっても借入額を低減できること。
というよりも、借入額を減らすことが出来なければおまとめローンを行う意味がありません。

借入額を減らすといっても、もちろん借りている金額自体を減らせるわけではありません。
より金利の低い借入先からまとめて借りなおすことで、金利を含めた借入額全体を減らすということですから、 それまでの借入先よりも低金利なローンを選ぶことが必須条件となります。
結果、総返済額を軽減できるというメリットがあります。

借り入れ内容をきちんと把握できる

複数の借り入れを抱えてしまった人の多くは、
長期に渡って返済を続けているという場合人がほとんど。

毎月の返済額ぐらいは把握できても、 それぞれの借入先の金利や総借り入れ額、これまで返済金額や返済期間などがきちんと把握できなくなってしまっている場合が多くあります。
というのも返済日がそれぞれに異なっていたりすることから、返済するという行為だけに気をとられて、全体像がわからなくなってしまうのです。

「おまとめローン」で借り入れをまとめることで、
借り入れ内容を見直すことができると同時に、あといくら返せば完済できるとか、 あと何回返せば借り入れ額がいくらになるなど、細部にわたって再認識することができます。


ごくあたりまえで、基本的なことかもしれませんが、長期に渡っての返済になってくると、こういった見直しをできる機会は意外にありませんから、 これもまたひとつのメリットと言えるはずです。

借り入れできる業者が増える

せっかく借り入れ先をまとめたのに、また増やしてしまったら・・・とお思いになるかもしれません。
その通りです、借り入れ先が増えたからといってまた借りてしまっては意味がありません。

ここであえてメリットとして挙げたのは、実際に借り入れをしないまでも、
病気やケガなどの、万が一のときの選択肢を増やすことで精神的に余裕をもつことができる
という意味合いから、あえてメリットとしました。
精神的な余裕というのはやはりかなりのメリットになると思います。

もちろん万が一の場合には実際に借り入れが可能になりますから立派なメリットといえるでしょう。