> おまとめローンの心構え

おまとめローンの心構え

おまとめローンを検討する際の心構えとして、
まず心に留めておきたいのが、
金融会社から見た場合、
多重債務者の信用度は低く見られているということです。

現在でこそ、おまとめローンという言葉が一般化して、銀行などの金融機関でそういったローン商品が多く扱われるようになってはいますが、そもそも多重債務という状況に陥ってしまっているのですから、 返済能力、信用度が低く見られても仕方がありません。

金融機関、特に銀行から見たおまとめローンは、 個人向けとしてはどちらかというと大口の融資であり、 その大口の融資を長期に渡って返済してくれる(金利をはらってくれる)という、 いわば優良な顧客向けの商品であるともいえます。

途中で返済が滞ったりすることのない、優良な顧客を求めているわけですから、 当然審査については厳しくならざるを得ません。 かといって、審査の緩い業者や、それほど金利の低くないローンでは、 おまとめローンとしての意味がなくなってしまいます。

あせらずにじっくりと

最低限の条件として、
・安全な業者であること
・今現在のローンの条件(金利、総返済額など)よりも、
  よりよい条件であること


この2点だけは常にイメージしながら、審査に通らないということも考慮しつつ、 時間をかけて、長い目で検討するといった方向性であれば、 よい結果を生むことができるはずです。